ブログ

理想の作業場所に外せない5つの条件

スポンサーリンク

はっきり言って、実家の私の部屋は作業場所としては最悪の場所です。

感染症の影響で、外出自粛を余儀なくされ、ブログや勉強などの作業もすべて自室で行ってきましたが……
ふつうじゃ耐えられないくらいに集中できません。

しかも、私の部屋にはクーラーがありません。
地獄のように暑い……ということで、この日はお気に入りのカフェへ逃げてきました。

おいしいコーヒーゼリーも食べられて気分はさいこ~。

理想の作業場所の条件は人それぞれだと思いますが……
今日は私が作業場所に選ぶ絶対条件5項目を書いていきたいと思います。

私が作業場所に選ぶ絶対条件はこの5項目

今私が通っている地元のカフェはこの条件が全部そろっているんです。
この条件がそろうと、作業がとってもはかどります。

理想の作業場所5条件

  • なるべく家から近い
  • ある程度の生活音が聞こえる
  • お布団などの誘惑がない
  • 飲食ができる
  • 電子端末の使用ができる

それでは順番にいってみましょう~。

なるべく家から近い

あんまり家から遠いよりかは、思い立った時にすぐに立ち寄れる場所にあること。
そして、できれば家と職場の間、通勤路の途中にある場所が理想です。

休みの日にも移動しやすく、仕事終わりに少し勉強して帰れるような、そんな距離感。

ある程度の生活音が聞こえる

学生の頃から、まったくの無音の中で勉強するのがムリです。
学校の図書館や、自習室……
シャーペンの芯が折れる音も聞こえるようなそんな静かな場所。

ぜったいに寝てしまうんで避けたいところです。

お布団などの誘惑がない

寝たらアウトなので、寝るためのものがそこにあるのは論外です。

「ちょっと仮眠して、頭すっきりさせてから勉強しよ~」

って、横になって気がついたら朝!!
なんてことを何度やったか知れません。

でも、なぜかブログのためだったら起きられるんですよね、わりと。
誘惑は、あるよりかはないほうがいいです。

飲食ができる

眠気覚ましのコーヒー。
集中力を上げるためのおやつ。

いちいち外に出ないと食べたり飲んだりできないなんて面倒!
食べたいとき飲みたいとき、気軽に摂取したいものです。

電子端末の使用ができる

作業や調べ物をするためのスマホやPCの持ち込みが可能な場所です。

バッテリーを気にしなくてもいいような電源のあるところ。
インターネットに接続するためのWi-Fiがあるところ。

地元には本当に少ないのですが、とても重宝する場所です。

本当はどんな場所でも集中できるのが理想

新型ウイルス流行ですごく実感したし、自分でも薄々気がついていたことではありますが……
やっぱりどこでも集中できるメンタルを持っていることが最強だな~と思うのです。

この数ヶ月、自分の部屋でどれだけ集中できるかやってきてはみましたが、もう限界。
しかも猛暑到来……なんの耐久レースかという感じです。

今後自分の部屋で作業するうえで、

  • 部屋を自分の理想に近づけるか
  • 自分に集中力を身につけさせるか

しかないのですが……
年内に引っ越しも考えているから、いまさら自分の部屋にお金もかけたくないです。
という訳で、エアコンの設置案はパス!

どうしたら自分の部屋を作業部屋にできるのか、もうちょっと考えてみます。

それでは、今日も元気にいってらっしゃい~。

-ブログ

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2022 All Rights Reserved.