やすみ 趣味

背中をどんと押す! 地元で評判のあの占いへ

スポンサーリンク

地元で当たると評判な占い屋さんへ行ってきました!
私の母が若い頃からもある占い屋さんで、今はその頃と場所がちがうのですが、画家である旦那さんの画廊で、その先生は占いを開いていらっしゃいます。

一度の占いで5000円の鑑定料で、時間制限はありません。

主に姓名判断を中心に占ってくれて、場合によっては手相も見てくれます。

自分の名前と生年月日の他に、三人まで名前が書けて相性などを占ってくださるので、人間関係などで悩んだ時などはよく参考にさせてもらっています。
本当にこわいくらいに当たるので毎度びびることがあるのですが、先生ご自身はとてもやさしい女性の方で、お話を聞いているとたまに泣けてしまうくらい。

どのくらい当たるのかというと……

私が相談してきた内容を直接書くことはできないのですが
(書きたいのは山々です。だって本当に当たるのだから!)
例えて言うのなら先生のお話は
「よく気心が知れていて長い付き合いの女友だちとする会話」
みたいになるんです!

「だって靉って〇〇じゃん、彼氏は××だからこういう風になるんだよ、だから今こうなんじゃん。絶対だめだよ!」
と、私が何も言っていないのに悩みの神髄をついてくる(しかもかなり断定的に)から

「そ、それな~!」

となる感じです。

本当に昔から私のこと知っている友だちとする会話。
いや、それ以上に未来が予見できている会話かもしれません。

私は行くと必ず先生に「あなたはやさしい人ね」と言われています。
自分で書くととてもおかしいのですが……名前から出る数字が、やさしい人の数字なのだそうです。

「やさしいから、人の面倒を見る仕事が向いているね」
というのと
「責任のある仕事も与えられればこなせるよ」
という風なことも毎度言われます。

「やさしくて、人の面倒を見るから、恋愛においても相手の面倒を見る方になっちゃう。尽くしすぎに気をつけて」
とも……
う~ん、これに関しては、ノーコメントでお願いします!

そんなことを言われるから、この日は折り入って仕事の相談をしよう! と思って向かったのですが、最初にしてしまった別の相談が盛り上がってしまい、あげく

「なにやってたの、早く帰ってすぐやりなさい」

と、帰されてしまいました。

でも悩んでいたことに背中を押されて、勇気がわいて帰ることができました!
いい方向に転がるといいな~。

占いって、言われた内容自体ももちろん気になりますが、そこで自分がどう前向きになれるかが肝心だと思います。
結局そのあと自分がどうするのかは自分次第なんだし、運命は決して占いが握っているわけではありませんから!
言われた意味をじっくり考えて、自分の責任で自分の人生切り開ければいいですね。

「ラセン絵画館」の占いの先生は、その迷える背中をどんと押してくれるお手伝いをしているところですよ~。

今日もすてきな一日になりますように~。
元気にいってらっしゃい!

-やすみ, 趣味

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2022 All Rights Reserved.