アイテム 文房具

コピック使い待望! コピックインクをポチった

スポンサーリンク

外に出ないのでいろんなお店に出向かない生活を送っているはずなのに、いろんな商品の情報は耳に入っている不思議。
たぶんこうしてインターネットを開いては通販サイトを物色したりしているからでしょう。

こんな生活をしている中、実はひそかに発売を心待ちにしていた商品があります。

それは、コピックの詰め替え用インク「コピックインク」のことです。

従来の補充用インクを使わなかった理由

コピックって一本当たりなかなかのお値段しますよね。
でも使っているとだんだんインクがなくなってきて、新しいペンを購入していました。

とくにEではじまる茶色系のペンは、肌や髪の色で広く使うので何本あっても足りないくらいです。

実は今までもコピックには「バリオスインク」という補充インクが存在していました。
でも、私は今まで使ったことがありません。

形が大きくてペンと別に保管しなければいけないのが不便そう
注ぎ口が広そうで不器用な私にうまく注げるかが不安
単純に近所で取り扱いがないしまた今度でいいや~

などなど、適当に言い訳して使ったことがありませんでした。
おそらくかなり損をしていたと思っています。

すべての言い訳を払拭する新しい補充インク

そんな「バリオスインク」が2020年春、リニューアルするという話を耳にしました。
それが今回の「コピックインク」です。

商品サイトを見た瞬間に買わなきゃ、と思いました。
なぜなら上にあげたような言い訳が全然通らないくらいに改良されていると見たからです。

ペンのように細くスタイリッシュなボディ

形は限りなくペンに近い細さになっています。
これによって、インクをペンと同じように保管することができると考えました。

別々に保管するとどんな不都合があるか。
「なくす」という不都合です。
ペンと一緒にすることでこれが確実に回避できます。

ずぼらな私には重大な改良です。

注ぎ口が細く長くなった

バリオスインクは、ペン先に直接インクを吸わせて補充するものでした。
今回のコピックインクは補充方法がちがいます。

簡単に言うと、ペン先を抜いた穴の中に、直接インクの注ぎ口を突っ込んで補充するようです。

インクのボディは透明で、目もりもついているようなので、注ぐ目安もわかります。
不器用な私でも、これなら簡単に補充できそうです。

全358色、オンラインストアで揃う

欲しい色の番号さえわかっていれば、その通りの色をポチるだけで必要なインクを手に入れることができます。
しかもオンラインストアではインクだけでなく、コピック本体や、替えのペン先も手に入ります。
5500円以上の購入で送料無料ですので、この際必要なものをまとめて買った方がお得ですね。

期待を込めて気長に待ちます

新型ウイルスの影響で発売が延期になっていましたが、いよいよオンラインショップでの購入ができるようだったので早速必要なものを購入。
到着を気長に待ちたいと思います。

一見、高価な画材のコピックですが、使い方によってはとってもリーズナブル。
お財布にやさしく、なが~く使い続けたいと思います。

それでは今日も元気にいってらっしゃい。

スポンサーリンク

-アイテム, 文房具

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2021 All Rights Reserved.