アイテム 生活

お店に忘れ物しちゃった! というときはすぐ○○すべき

スポンサーリンク

けっこう前に、勤めているドラッグストアにお客様から「保険証の忘れ物はないか」という問い合わせがありました。

なぜ、調剤併設でもないこのドラッグストアに忘れてきたかもしれないと思ったのだろう。
自分の行動範囲に手当たり次第問い合わせているのかな。

残念ながらその日までに保険証を忘れ物で預かっていることはなく……
「もし見つかりましたらご連絡を差し上げます」と言って、お名前とお電話番号を聞き、その通話を終えました。

それから後も、自店で保険証の落とし物が見つかることはなく、お客様にもご連絡はしていません。
お客様、保険証見つかったかな……

私が思う保険証の忘れ物ダントツ1位は○○

ところで、あなたは保険証の忘れ物といえばどこが一番多いとお考えになりますか。

病院? ちがいます。

薬局? ちがいます。

なぜなら、それらの場所は受付の事務の人の目によりきちんと受け渡しをされていることが確認されるからです。
たま〜にイレギュラーなことが起きてうっかりすることはあるかもしれませんが、頻度は高くないでしょう。

では、一体みなさんどこで保険証を忘れてくるのでしょうか。
私が思うその答えは……










コンビニです!

圧倒的保険証の忘れ物に遭遇する率が高い!

コンビニ店内でもとくに忘れていく場所は決まっています。

それは……コピー機の中!!

私は、毎月初めになると、某コンビニのコピー機に用事があります。
それは1ヶ月ごとに内容が更新される、西川貴教のブロマイドが印刷できるサービスを利用するため!

なので月初はコンビニへコーヒーを買いに行くついでにコピー機に立ち寄り……
中でも一番かっこいいお気に入りの西川ちゃんを見つけ、150円を支払い印刷して帰るのです。

そのとき、コピーをするわけではないから別に使わないコピー機のフタをわざわざ開けるクセがあるのですが……
保険証、または運転免許証が挟まったまま放置されているのに遭遇する確率が圧倒的に高い!

私も何度か原稿を挟んだまま忘れて行きそうになったことがあるので、けっして少ない事例ではないはず。
なので、一番保険証の忘れ物を預かっているお店や施設、第一位はコンビニでまちがいないと思っています。

忘れ物をしたらダメ元でもお店に連絡してみるべき

さて、本題です。

保険証のお忘れ物はなかなかありませんが……
ドラッグストアでも、お客様のお忘れ物というのはけっこう発生しています。

お買い物したお品物をはじめ、ポイントカード、お財布、杖、などなど……

車の鍵、ということもありましたが、どうやって帰ったのだろうといまだに謎です。
まあ私、コンビニに自転車で行って歩いて帰ってきたことありますが……

で、お店に忘れ物しちゃった! という人に申したいことは……

「ダメ元でもすぐにお店に連絡してください」ってことです。

そもそもそのお店に忘れてなければどうしようもありませんが……
私の会社の場合は、だいたいのお忘れ物はかなりの確率でお店に保管されます。

商品なら1ヶ月間保管、貴重品は数日後に警察へ

これは私が勤める会社での対応の基準なので、あくまで参考に、ですが……

商品や傘、杖など持参された小物類ならお店に1ヶ月は保管している可能性があります。
特徴やいつ頃来店されたかなどを言っていただければ、特定しお渡しできることも十分にあります。

お財布や鍵、クレジットカードなどの貴重品の場合、数日はお店で保管しますが、それ以降は警察に届けることとしています。
すぐに気がついていただければ、お店でお渡しすることも可能です。
警察にお任せしてしまった場合でも、貴重品の特徴など言っていただけると、ご案内ができるかもしれません。

ちなみにポイントカードのお忘れ物もお預かりはしていますが……
カードに名前が書いていなかったり、レシートなどカード番号が記載してあるものなどが残っていないと、特定ができずお渡しができません。

忘れ物したらすぐ連絡! 自分の身の回りもよく確認!

ということで、冒頭の保険証のお客様の行動は正しいと言えます。
お店に残っているという可能性も高いですし、なければ次の見当もつけやすくなります。

もうひとつ大切なことは、もう一度よく自分の身の回りを確認していただきたいということです。

とくに、貴重品をお忘れだというお客様の中には、対応をしてすぐに
「車のシートの下に落ちてました」というご連絡をいただくことも少なくありません。

ぜったいになくした! と思っても、ぜひ車の中、カバンの中、ポケットの中、よ〜く探してみましょ。

見つかればなにより、です。

今日もすてきな1日になりましょうに。
元気にいってらっしゃい〜!

-アイテム, 生活

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2021 All Rights Reserved.