やすみ 健康

虫歯予防デー!オーラルケアにもこだわろうかしら

スポンサーリンク

「毎日ブログを書いていると、歯磨きするくらい違和感なく習慣化しますよ〜」

と、よく言う私ですが……
「そういえば、歯磨きに強いこだわりを持ったことなかったな〜」
ということに気がつきました。

私は小さい頃、虫歯ひとつなく過ごしてきたのに、小学4年生の歯科検診でいきなり8本の虫歯が発見されたことがあります。
それも、歯科医院へいって、私の口の中を見ながら歯医者さんに説明されても、何が虫歯なのかわからないくらいに初期の虫歯。

今も実は虫歯があることが発覚しているけど、治療に行けていない状態……
80歳までに20本の歯が保てるように、今からもっと気をつかっていこうかしら。

まずは歯ブラシからこだわってみようかしら

唯一のこだわりといえば、私は歯ブラシは必ず「限りなく小さめヘッドのやわらかめ」を選んでいます。
そのほうが磨きやすいような気がしているから!

ところで、歯ブラシってどのくらいのペースで取り替えていますか。

一般的に、1ヶ月1本ペースで取り替えるのがいいとされている歯ブラシ。
毛先が広がると、歯垢が落としにくくなるためですが、けっこう頻繁に買い替えないといけないようですね。

ちなみに高級な「電動歯ブラシ」という存在もありますが……
間違った使い方をすると手で磨く以上に歯に汚れが残ってしまうこともあります。
電動は電動、手動は手動で正しい磨き方を知る必要があります。

あっ、デンタルフロスというアイテムもあるな

歯垢は歯の見えているところだけに存在するのではありません。
歯肉の中に存在したり、歯と歯の隙間に残っていることもあります。

歯ブラシとデンタルフロスを併用することで、歯に残る歯垢の除去率もグッと上がります〜。

実は、ふだんフロスまで使用したことがない私。
さっそく導入するべきですね。

歯磨き粉もたくさんあるけれどどれがいいかな

職場では口臭予防や歯周病予防に効果的という「マスティック」を成分に取り入れた歯磨き粉を使い続けています。
でも、家では家族と共通の歯磨き粉をなんとなく使っています。

どうせなら家でもちゃんと自分に合う歯磨き粉を使ってみたほうがいいですよね!

昼は歯周病予防に気をつけているから、やっぱり家では虫歯予防を意識した「フッ素」を配合したものから選んでみようかな。

マウスウォッシュって実は使ったことがないかも

マウスウォッシュが一番活躍する場面は「睡眠中」です。
唾液の分泌が少なくなって、最近が繁殖しやすい状態になる寝ている間にも……
口内環境を良くするために、マウスウォッシュで殺菌しておくことが大切です。

寝る前のより丁寧な歯磨きにプラスして、口の中を洗浄するためにも、導入するべきアイテムです。

歯周病の治療には医薬品という手もあるかもしれない

すでに歯茎が腫れて痛かったり、歯磨きするために出血してる〜なんていう人には……
歯槽膿漏薬という手段もありますね。

とくに、口の中でトラブルが起きている状態では、食事が楽しめなかったり、口を開けておしゃべりするのも億劫になったりします。

ひどくなる前の対策も大切ですが、すでに起きてしまっている症状があれば、医薬品で対応、というのもひとつの手ですね。

マスク生活で口の中のトラブルが増えているからこそ

口内炎が増えている、という話題の記事も書いたことがありますが……
本当にここ1年は、お口のまわりのトラブルが急増していて、皮膚薬などの需要も増えていました。

それと同時に、オーラルケア商品の売れ行きもよく、老若男女、共通の関心ごとだなという感覚はありました。

今日から10日まで「歯と口の健康週間」です。
今一度、自分のお口のケアを見つめ直して、アイテムなどの見直しや買い替えをしてみてはいかがでしょうか。

それでは、今日も元気にいってらっしゃい〜。

スポンサーリンク

-やすみ, 健康

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2021 All Rights Reserved.