アイテム 文房具

給与明細の整理におすすめ! コクヨのすごいファイルを紹介

スポンサーリンク

給与明細ってどうしていますか。
ちゃんと取っておいていますか。

中にはペーパーレス化でウェブ上でしか見られないんだという人もいるかもしれませんが……
私の会社では紙でいただいています。

ふつうのクリアファイルに入れていると、入る枚数に限界があるので何冊か作らないといけません。
バラバラのクリアファイルを別々に置いて管理するのってなんかスマートじゃない。

なにかいい収納方法がないかな〜と思って探していたところ、いいアイテムがあったので紹介します。

コクヨ・クリヤーホルダーブック「ノビータ」

給与明細や健康診断の結果、保険や奨学金、車関係の書類など……
毎年、あるいは毎月発行されるようなおんなじ種類の書類たちを一冊にまとめられるものがほしい。

そんな人に便利なのが、コクヨから発売している「クリヤーホルダーブック『ノビータ』」なのです。


12ポケット付で大量の書類を一冊にまとめる

表紙をめくると、中で12枚のクリアファイルが一冊になっています。

ふつう、こういうファイルって、ペラペラのファイル部分の上の方から紙を差し込んで保管しますが……
なかなか紙が入ってくれなかったり、しまいには途中で紙が折れたりなんかしてイライラのもとですよね。

このクリヤーホルダーブック「ノビータ」は、ほんとうに「クリアファイル」が一冊になっているので……
書類の出し入れもすっとできてカンタン!

クリアファイルはひとつにおよそ20枚の紙を入れることができます。

ストッパーがついていて書類が落ちにくい

注目すべきはこの白い部分。
「脱落防止ストッパー」です。

書類とファイルをここにしっかりかませて保管すれば……
ファイルを逆さにしたとしても、書類が落ちてこない〜。

持ち運ぶときもページをめくるときも、書類が抜け落ちる心配をしなくていいのです。

書類の量に合わせて背幅が変わる

もうひとつ、クリヤーホルダーブック「ノビータ」の特長は、この表紙の背。

こういうファイルって、書類を詰め込んでいくと、だんだん厚みが出てくるから……
表紙がだんだん斜めに広がってきたりして、棚にしまいにくくなったりしました。

でも、このクリヤーホルダーブック「ノビータ」の場合、書類の量に合わせて背幅が変わるようになっています。
だから、書類の量が増えてきても表紙はフラットのまま。

棚でかさばることもなく、きれいに収納することができるのです。


以前はコクヨ・クリアーホルダーブック「モッテ」を使用

実は、以前は同じコクヨの「モッテ」というシリーズのクリヤーホルダーブックを使用していました。
すごはんのまっす〜さんのブログで紹介されたのをきっかけに出会って、その便利さを知りました。

でも、この「モッテ」シリーズだと、クリアファイルの数が6ページ分までしかなく……
サラリーマン歴が長くなってくると、もらう給与明細の年数も多くページが足りません。

新しいクリヤーホルダーブックを買うか〜、と思ったときに、今回の「ノビータ」シリーズに出会うことができました。

これからの書類整理は「クリヤーホルダーブック」で決まり

ペーパーレス化の時代といえど、まだまだ紙媒体のやりとりは多いはず。
「クリヤーホルダーブック」なら、書類がバラバラになる心配はいっさいなくなるので、書類整理もラクになりますよ〜。

おすすめなので、ぜひ使ってみてくださいね。

それでは、今日も元気にいってらっしゃい〜!

-アイテム, 文房具

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2022 All Rights Reserved.