やすみ 健康

「ご飯にする? それとも」お風呂を先にして5日間で変わったと思うこと

スポンサーリンク

仕事から疲れて帰ってきたあと……

「おかえりなさい! お風呂にする? それともごはん?」

なんて、問いかけはないかもしれませんが、あなたはどちらを先に済ましていますか。

私はずっと、夕飯を先に食べていましたが……
ここ5日間ほど「お風呂を先」にする生活をとってみました。

そしたら、自分にとってはメリットだらけに思ったので、どんないいことがあったのか書いてみたいと思います!

「お風呂を先、ご飯をあと」にして感じたこと

そもそも、なぜそうしようと思ったかというきっかけは……
単純に「お風呂が面倒くさい」と思い続けていたから。

入る前は面倒くさいけど、入ったあとに「あ〜、面倒くさかったな〜!」とならないことは、わかっちゃいるんですけど、ついつい後回しにしてしまいがちでした。

ということで「そんなに面倒くさいなら先に済ませちゃえ」と思い、お風呂が先、という生活習慣を取り入れてみました。
それで思ったのがこの4つです。

  • 早くさっぱりする
  • 眠いと思ったときに寝られる
  • 食事をとったあとの時間が長い
  • 「お風呂入らなきゃ」の呪いから解放

早くさっぱりする

まず、帰ってすぐにお風呂に入ることは、さまざまな感染症予防の観点でもいいと聞いています。

帰ってすぐに湯船に浸かるなり、シャワーを浴びるなりして、1日の汚れや疲れを落とす!
めちゃくちゃ健康的だし、さっぱりする〜。

とくに花粉症の私は、部屋に花粉を持ち込むことがなくなっていいし……
最近暑い日が続いていて、汗もかくようになったので、すぐにさっぱりできるのはいいと思いました。

眠いと思ったときに寝られる

今までは、晩ごはんを食べたあとちょっと横になったりするとアウトで……
すぐに眠くなっちゃう〜、でもまだお風呂入っていないしなあ……

うとうと……

なんてことも多かったのです。

逆に眠気を抑えてお風呂に入りにいくと、今度は眠いピークを超えてしまい、なかなか寝られなくなることも。
お風呂に入ることをクリアしていれば「眠い!」と思ったときにすぐに寝られます。

食事をとったあとの時間が長い

お風呂のお湯を溜めている数分の間に、晩ごはんの下拵えをして……
お風呂に入り、ゆっくりしたあと、また晩ごはんの準備を整えて、食べるというリズムがけっこう調子がいいです。

しかも食事をしたあとにはもう「お風呂」という絶対ミッションはないわけで……
何をするのも自由な時間がかなり長い間広がっています。

時間を気にせずブログを書いたり、読書もできるし、動画だって観られる。

むしろダラダラ過ごす時間がなくなりました。

「お風呂入らなきゃ」の呪いから解放

まあ、いちばん感じたのはこれですね。
一晩中続く「お風呂入らなきゃ」という思い、いやもう呪いから解放されること。

だって帰ってきてすぐに済ましてしまっているから!

不思議と「ごはん食べなきゃ」という呪いって起きないんですよね……
あ、もう寝なきゃ、はあるかもしれない。

でもこの「お風呂入らなきゃ」が今までいかにストレスだったかと思うくらい、この「お風呂が先」スタイルは私にとってすごく都合がいいです。

もう少しこの生活スタイルを続けたいと思う

強いて言えば、お風呂に入ったあとはあんまりくさい料理が作れないな〜と思うくらいで……
(ニオイがつきそうな気がするから)

いまのところさほどデメリットは感じていない生活スタイルです。

むしろこのご時世で、感染症対策の一環にもなります。
いっしょに暮らす人との生活リズムもあるかと思いますが、やれる人はやってみてはいかがでしょう。

それでは、今日も元気にいってらっしゃい〜!

-やすみ, 健康

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2022 All Rights Reserved.