就職 資格

登録販売者の給料! ドラッグストア入社5年目の私の感覚では

スポンサーリンク

働くにおいて、仕事の内容が自分に合っていることを前提に

「収入」「休日」「人間関係」

このうちの2つ以上、満足できる点がある職場は、自分に適している。
と、誰かから聞いたことがあり、私自身もそうだと感じています。

今日はこのうちの「収入」
つまり、お給料に関した話を書きたいと思います。

「登録販売者の給料が低いって本当かな」
「登録販売者として働く収入だけで貯金できるかな」
「趣味なども目いっぱい楽しめるくらいの収入はあるのかな」

こんな疑問が解消できるかな、と思います。

結論として、私の今の収入で生活に困ることはありませんし、貯金もできています。
給料は多額ではないかもしれないけれど少ないと感じることもありません。

ドラッグストア正社員5年目の私の収入に対する感覚をお答えします。

世間で言われる登録販売者の収入は

インターネットで「登録販売者 給料」と検索すると……

登録販売者の収入は高くない
日本の平均年収と比較して低い

などという文言が並べられています。

数字を見ると、年収にしておよそ300万円から400万円ほど。
手取りにすると月16万円からみたいなことも言われています。

この数字と印象だけを見ると、たしかに夢がないですよね……

アラサー女性登録販売者の現在の立場

入社5年目・靉のいま

  • 地方のドラッグストア勤務、入社5年目
  • 販売従事登録を済ませてもうすぐ5年半
  • 実務経験6年半以上、入社時点で管理者登販
  • 過去に転職2回、中途採用の32歳独身女性
  • 2020年10月に次長に昇進、現在にいたる

以前、給料についてふんわり語った記事を書いたのは、およそ2年前でした。

まだまだペーペーとは思っていますが、あの頃と比べると立場も変わり、歳もとりました……

そして、変わったのはそれだけではありません。
収入にも動きがあったのです。

入社1年目と比べて収入は変わったか

言ってしまえば、私は世間で言われている「登録販売者の収入」よりも多く手取りをいただいていますし……
年収にしてみても、日本の平均を超えはしていないけれど、それなりの収入を得ているといえます。

そして、5年も働いていれば、入社当初よりも収入が変わっていきます。

どこまで変わっていくかはわかりませんが……
おそらく、向こう数年先までの収入が「今と同じ」ということもないだろうと考えています。

役職手当がついたのが1番の変化

2020年の秋に、次長という役職をいただきました。
それに伴って、収入に加わったのが「役職手当」

会社に正社員として入社して、一生懸命業務に貢献していれば……
こうして役職をいただけることもあるし、責任は増えるけど収入も増えていきます。

年1回昇給するし、数回は賞与もある

ありがたいことに、これまで毎年1度は基本給の昇給がありましたし……
年に何回かの賞与もいただいてきました。

最初のうちはいくら月の収入が少なかったとしても、長く働いているだけで増えていくこともあります。

ちなみに、いまの会社ではじめて支給された給料の基本給よりも……
5年目で働いている先月の基本給の方が1万円以上多くいただいています。

前職の収入とは年収100万円以上ちがう

調剤事務として採用されていた前職の年収といまの年収を比較すると……
現在のほうが100万円以上多くいただいています。

前職の収入がどのくらいのものだったかという例を挙げると……
毎月返還しなければならない奨学金の満額の返還が困難で、減額返還の申請をし、許可されるくらいには低かったです。

前職では基本給も今と比べると少なかったですし、登録販売者の資格を取得後も資格手当がありませんでした。
資格手当の有無は重要で、登録販売者として働く上でのモチベーションにもつながります。

いまの職場の好きなところは、県内に出店するドラッグストアの中でも資格手当が充実しているところだったりします。

1ヶ月にこんな支出があっても大丈夫

私が生活していく中で、月々にこんな支出があっても、いまの収入ならふつうに生活できるしお金も貯まるよという項目をご紹介します。

さすがにすべての支出をお答えすると、自動的にいまの収入がわかってしまう感があるので……
中でも大きい支出例を書いていきます。

奨学金:月6万円を別口座に入れる

本来なら月4万円ほど引かれていく奨学金の返還ですが……
40歳までに全額返還することを目標にしているので、毎月2万円ほど多めに指定の口座に移しています。

逆にいえば、奨学金の返還がない人が、いまの私の収入あれば、月6万円は確実に自由に使えるお金があるということ。

貯金をするのもよし、趣味にお金をかけるのもよし。
かなり余裕のある生活ができそうです。

AI投資:月3万円をTHEOに入金

投資なので結果的に自分の資産になるから「支出」ではないのですが……
給与の入る口座に残しておくお金とは別に、AI投資のTHEOに入金をして積み立てています。

お金を入れるだけで、ほったらかしのまま長期的な積み立てを考えているので、完全にふつうの貯金感覚です。

いまは3万円だけど、この先奨学金を完済したら、そのお金をそのままこちらに移すかどうか悩んでいます。
現在の収入でも3万円はわざわざ貯金に回すくらいの余裕はあるということ。

車関係:車検や保険、ガソリン代など

自分の車を所有しているので、それに関する維持費や諸費用が月々に発生します。

まずは価格爆上がりのガソリン代。
月に1万円くらいはかかっている気がします。

時期によって車検や自動車保険の更新、自動車税の納税など。
あと、夏と冬でタイヤ交換のための工賃。

車がいつも元気に動いてくれればいいですけど……
きっと不具合が起きることもあるので、その修理代がかかることもあります。

車は持っているだけでお金がかかる!
でも、なんとか支払っていけているから大丈夫だと思います。

超絶贅沢三昧な暮らしはできないかもだけど充実した毎日が送れる

こんな感じで、登録販売者の給料が安いのかどうなのか問題に関しては……

ドラッグストア勤務5年目の正社員登録販売者の私の感覚だと「ふつうの生活はふつうに送れる」だよ! ということ。

貯金も無理がない程度にできるし、ときどきの贅沢だってできるでしょう。
一生懸命働いて稼いだお金で、おいしいもの食べて楽しい時間が過ごせればオーケーです。

ドラッグストアに正社員として勤めるなら、無資格の一般社員として過ごすよりも……
資格者として資格手当を受け取ったり、役職に上がれる対象で働くことをおすすめします。

お金は人を幸せにする!

今日もすてきな1日になりますように〜。
元気にいってらっしゃい!

-就職, 資格

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2023 All Rights Reserved.