仕事で凹んだ時にすぐできる気分転換法7選

仕事で凹んだ時にすぐできる気分転換法7選

仕事で立て続けに凹むような出来事発生。
前向きポジティブ押し売り女の私でもさすがにへこたれそう……
いろいろありすぎて「手伝ったほうがいいだろうなあ」と分かっていながら、向こうでみんながせっせと介護用品の荷出しをしているのを横目に、自分の売場の前出しを無心でおこない、一日の業務が終了。
ぼろぼろの心と体を引きずりながら退勤しました……

さて、この時の自分の感情を段階で考えると、だいぶ下降気味です。
なんとかポジティブで明るい気持ちに持ち直したいものです。

でも今から旅行に行ってぱーっと大金つかう訳にもいかないし、
どっぷり趣味に打ち込むような気力もありません。

「仕事で嫌なことがあったときにすぐできる気分転換方法教えて!」

という人にぜひ試してほしい私流気分転換方法を7つ教えちゃいます。

通勤通学路を変える

仕事おわりに1番すぐできる気分転換方法だと思います。
いつも右に曲がる交差点。
左に曲がって遠回りすると何があるんだろう。
何気ない寄り道で、日常に新たな発見を取り入れることができます。

自転車をこぐ

お散歩でもいいんですが、自転車がおすすめ。
歩くよりも景色が早く流れるそのスピード感が癒し。
もう少しあたたかくなると風も気持ちいい。
自家用車や電車の車窓から見る町とはちょっと違うところに目がいくのもたのしいです。

カフェに行って一息つく

いつものカフェでいつものコーヒーも、ほっとして、心が落ち着きます。
リラックスとしてならそれでも十分。
気持ちをがらっと変えたい時は、いつもと違うメニューを頼んだり、はじめて入るカフェに挑戦したり。
意外と癒される行動になります。

部屋の掃除をする

突然部屋全体を掃除しだすと疲れてしまうので、気になる部分だけ。
ごたごたした机の上をきれいに整えたり。
本棚の本の順番を並べ替えたり。
短時間集中で気持ちが切り替えられます。

チョコレートを2,3粒たべる

お気に入りのショコラティエのボンボンショコラで贅沢するのもよし。
私は自分が勤める店で売ってる袋菓子のチョコレートをひと袋買ってつまんでいます。
店長おすすめの柿の種チョコもよし。
最近はまっている生クリームチョコもよし。
あ、どちらもフルタ製菓ですね!
食べすぎは注意です。
口の中にしみ渡る甘さを2,3回感じるのがベスト。

ぬるめのお湯にゆっくり浸かる

最近気がついたのですが、実家の湯船に浸かる時は熱いお湯にさっと入るのが気持ちいいんです。
でも、ちょっと疲れたときに行く温泉では好んでぬるめの外風呂に浸かってのんびりしている自分がいるのです。
ということは、疲れた時はそっちの方が気分転換になるのかな、と。
自宅でお風呂に入るときは、入浴剤が必須です!
いつものお好みの入浴剤でリラックスもよし。
ちょっとお高い入浴剤でちょっぴり贅沢にくつろぐのもよし。
半身浴もきっとリラックスできる方法なのかもしれないですね。

いつもよりちょっと早く寝る

テレビをだらだら見たり、スマホをだらだら触ったり。
その時間をちょっと短くして、さっさとごはん食べてお風呂入って布団の上で大の字になって深呼吸する時間にします。
その日一日がんばった自分をほめたり励ましたり。
無事に一日を終えられることに感謝もします。
いつもより長めに睡眠をとることで、脳の疲れもリセットされます。
きのうよりなんだか元気にがんばれそうな気がしちゃいますよ〜。

どうでしょう。
なかなかリーズナブルだし、すぐにでも実行できそうな気がしませんか。

ちなみに私は会社帰りにいつものカフェに寄り道して、いつものおいしいコーヒー飲んで癒されました。
おいしいコーヒーと、落ち着く空間を作っていただき感謝してます。
ガパオライスもスパイシーでおいしかった~。

お店に立っているといろんな人に会うし、いろんなことが起こりますが、こうして気分をいい方向に持ち直しつつがんばろうって思います。
それでは、今日も元気にいってらっしゃい!

やすみカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。