手書きPOP

めいわんポップのドラッグストア向けPOPパーツを使ってみた

スポンサーリンク

先日、POPや販促物用のアイテムの購入で利用する明和産業エルサム事業部の「めいわんポップ」で、新たにすてきなアイテムを発売しました。

それは……
「ドラッグストア向けイラストPOPパーツ」です!

めいわんさんのブログやTwitterで紹介されたときから気になっていましたが……
今回ばっちり手に入れましたのでさっそく使ってみましたよ~。

結論から言って、ドラッグストアに勤めるすべての人におすすめできます。

これが「ドラッグストア向けイラストPOPパーツ」だ!

「POPを書くのを任されたけど絵を描くのが苦手」
「あの商品のPOPを書きたいのに作成する時間が作れない」

そんな人のお悩みを解決できるすてきな商品。
それが「ドラッグストア向けイラストPOPパーツ」です。

お値段は1セット税抜1400円。
10月7日15時までは、まとめ買いでさらにお得な価格になります。

種類は全部で9シリーズ

「風邪予防篇」「医薬品篇」「美容篇」「スキンケア篇」「オーラルケア篇」
「ヘアケア篇」「ダイエット篇」「掃除洗濯篇」「店員篇」

ドラッグストアの売場を網羅する勢いの全9シリーズ。

全部そろえると114種類のイラストが使えることになります。
お店がはなやかになりそう~。

サイズもそれぞれ3通り

イラストのサイズは「Sサイズ」「Mサイズ」「Lサイズ」の3通り。

「Sサイズ」は500円玉より少し大きいくらい。
「Mサイズ」は綿棒1本分の長さくらい。
「Lサイズ」は名刺1枚分の大きさくらいのサイズ感です。

POPに貼って使うだけでなくて、プライスレールに差し込んだりもできます。

ドラッグストア向けイラストPOPパーツ購入はこちら

POPパーツのいいところ

今回は、こちらの「オーラルケア篇」のパーツを使ってPOPを書いてみました。
ぶっちゃけ言って、めちゃくちゃ便利です!

実際に使ってみて、とくに「いい!」と思った点はこの3つ。

POPパーツのここがいい!

  • 最初から絵ありきでPOPデザインを考えられる
  • 台紙のひと言がキャッチコピーのヒントに
  • あきらかなるバツグンの時短効果

どういうことか詳しく説明します。

最初から絵ありきでPOPデザインを考えられる

今回は、白い歯が自慢のこの女の子を使うことにしました。

LサイズのPOPパーツに対して、ダイソーの小サイズの色画用紙を用意するとこんな感じ。
パーツが大きすぎる印象も全然ないですね。
むしろとても目をひくサイズ感でいい感じです。

私がPOPを書くときってほとんどが

  • キャッチコピーを書いて
  • 説明文や商品名、価格などを書いて
  • 空いたスペースに絵やマステなどの装飾を施す

の、順番で書いていたんですけど……

こんな感じで絵が入ることが先に決まっていると、最初から書けるスペースも決まってきます。
だから、文字情報もごちゃごちゃ書かずに大事なところだけ簡潔におさめられるって気づきました!

あれもこれも書きたがりの私には先に絵がある状況ってすごくいいと思いました。

台紙のひと言がキャッチコピーのヒントに

パーツの周りには、こんな感じで、絵がしゃべっているようなひと言や、汗や星などのマークが書かれているんです。
なんなら、これ、このままPOPに反映してもいいんじゃないかって思いました。

女の子の横に「白い歯っていいな」と書いてあったので、今回はそれをそのままキャッチコピーにしてみました。

こんな感じで
「このイラストはこの商品を紹介するのになんて言っているのかな」
という目線でPOPに書くことを考えてみると、絵だけでなく字のほうも書くことに困らないかもしれません。

あきらかなるバツグンの時短効果

やっぱりね。
最初に絵ができあがっているって、最高に時短だと思います。

うまく書けなくて何度も描き直したりもしなくていいし。
絵があることで全体の構図も決めやすかったし。
文章も短くまとまりのあるものにおさまるし。

私はいつもPOPを書き始めると、だいたい30分くらいで書きあがるんですが……
今回は30分もかけていなかったと思います。
15分くらいで書き終わったかも。

超らくち~ん。

ドラッグストア向けイラストPOPパーツ購入はこちら

POPパーツのここは注意して使えばいい

もう全然めちゃくちゃ便利、おすすめなことに変わりはないんですが……
唯一なにか指摘するとしたらここかな~ってところ。

でもこれ、自分で気を付けさえすれば全然問題ないです。

ラミネートするときは気をつける

ラミネートするとこんな感じになります。

POPパーツは少し厚みのあるわりとしっかりした紙質のものです。
いっしょにラミネートすると、ちょっと浮いた感じが見えますね。

なので写真のPOP下のように、パウチして紙のフチすれすれにハサミを入れてしまうと……
パウチがはがれてめくれてしまうのです。

POP上のようにパーツの周りはすこし余裕を持たせてラミネートフィルムを切り落とすといいでしょう。

それか、POPパーツ自体はしっかりしているので、色画用紙だけラミネートして、あとからパーツを貼り付けるでもいいと思います。

ちなみにPOPパーツにはすべてあらかじめ両面テープがほどこされているのです。
しんせつ~!

すべてのドラストPOPライターさんにおすすめできる

私はふだんから手書きでPOPを書いていて、絵も字も自分の好きに書けますが……
そんな私でもこのPOPパーツはめちゃくちゃ便利だと感じます。

たとえば、ふだん業務でPOPを書かない同僚だったら、どんなふうに感じるだろう~。
「絵を描かなくていい」という負担減少は大きいのではないかなと思います。

ドラッグストア向けイラストPOPパーツ購入はこちら

まだまだPOPパーツたくさん残っているので、これからばんばん使っていきたいです!

それでは、今日も元気にいってらっしゃい~。

スポンサーリンク

-手書きPOP

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。