やすみ 健康

年始の目標をようやく達成! 快適空間を手に入れるには

スポンサーリンク

だんだん涼しくなってきて、作業場所としての機能を取り戻してきた私の部屋。
これはチャンスとばかりに、お掃除をしてきました。

片付けても片付けてもぜんぜんきれいにならなかった自室でしたが……

ついに年始からの目標を達成することができたので、そのことについて書きたいと思います。

片付けても片付けても片付かなかった私の汚部屋

このご時世になる前も、なった後も……
休みの日に家にいるとなると「掃除」をしてきました。

でも、掃除をしてもしても、ぜんぜんきれいにならなかったり……
一時的にきれいになっても、その状態が長く続かなかったり……

私の部屋はわりと「汚部屋」なんだと思っています。

夏は暑いし、冬は寒いし、年間通して汚い。
作業環境としては最悪です。

でも、ぜったいにこの部屋をなんとかしたい。
それにはまず、きれいにすることからはじめなければいけないんだ!

と、思い、昨年末に脱・汚部屋することを決めました。

片付いたら「どんな部屋にするか」目標を定める

私には部屋を片付けたらやりたいことがありました。

それは……「ヨガマットを敷いて毎朝の太陽礼拝から1日を始めること」

この「ヨガマット」1枚を敷くための、確実なスペースがほしい。
しかもそのマットの上でヨガをするのですから、ある程度周囲のスペースも守られていないといけません。

いままでも、何度か敷けるだけのスペースができた瞬間はあったのですが……
確実にヨガができるスペースを作るには、いままで通りの片付け方では甘っちょろかったのです。

一気に片付けずポイントごとのいらないものを処分

ヨガマットを敷くスペースを作るためには……
そのスペースに置いてあるモノたちを、別のスペースへ連れていかなければなりません。

しかし!

モノがとにかく多すぎて、そこへさらにモノを置くことができません。
なので、私はいきなりヨガマットスペースを作ることを諦めて、収納スペースに隙間を作ることから始めました。

クローゼット、本棚、机の引き出し……
ありとあらゆる収納スペースの断捨離を始めました。

とくにいままでは捨てるのにためらっていたものにも着手するようになりました。
学生時代の思い出の品々に手を出したのはけっこう大きい……

昔の自分とさよならして、新しくなりたい自分のためのものだけを残す!
そう考えると、けっこういろんなものが捨てられて……
いままで開いたことのなかった引き出しとかが空っぽになりました〜。

片付ける余力あり、きれいを保つための工夫も必要

まだまだ片付ける余力はぜんぜんあるけど……
新しく空いたスペースに、いろんなものをしまうと、ヨガマットを敷くスペースが見えてきました!

これで毎朝太陽礼拝からはじまる、超健康快適ライフがはじまるぞ〜。

問題は、このスペースを確保し続けられるかどうか!

これからは、必要なものだけを必要なだけ手にして、しまう場所をはっきり決めたり、散らかさない生活を心がけます。
がんばるぞ〜。

それでは、今日も元気にいってらっしゃい!

-やすみ, 健康

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2021 All Rights Reserved.