アイテム 文房具

「気づきメモ」だいじ! 心機一転テンション上がるアイテム揃えました

スポンサーリンク

先日、すごはんのまっす〜さんと、POPなど販促のアイテムを扱う明和産業さんが企画した「日常の気づきを発見」するためのZoom座談会に参加しました。

45分間のサクッと終わる時間に、大切なポイントがごろごろ詰まっていて、充実したひとときでした〜。

私は元々わりとメモをとる方の人間ではあるのですが……
気づきの新しい視点や活かし方を学んで、もっとやる気増し増しに!

毎日気づきを得るために、心機一転アンテナ張り直したいと思いました。

まずはメモアイテムたちを新調しました

まっす〜さんのメモアイテムを見て「そうだよね、やっぱり手元にはテンション上がるもの置いときたいよね」と思った私。
さっそく文房具屋さんへ行き、お気に入りのアイテムをみつけてきました〜!

メモ帳ひとつにもいろいろなものがあるんですよね〜。
新しいページがパッと開けるやつとか、けっこう魅力的。買わなかったけど……

メモ帳はとにかくコンパクトさを重視!
ポケットにすっぽり入って、さっと取り出せて、手になじむやつ。

ボールペンとマーカーも、まっす〜さんの書くメモの風味がほしくてちょっとずらしつつ真似しました。

ボールペンは「サクラクレパス ボールサイン iD」(写真はモカブラックとミステリアスブラック)
マーカーは「ゼブラ マイルドライナー」(写真はマイルドベージュとマイルドライラック)

ここまで紹介したアイテム、どれもひとつ100円台から200円台で購入できます。

気づきメモ用ペンたちのペンケースも買っちゃいました。
ワンポイントジャイアントパンダ。

家の各所にもメモ帳を置いてみました

まっす〜さんはひとつのメモ帳を肌身離さず持ち歩いてそれに書き留めることをおすすめしていましたが……
私は文豪スタイル? で、気づきやアイデアが降りてきそうな場所にそれぞれメモ帳をスタンバっておくことにしました。

「トイレ」「脱衣所」「ベッドの横」です。

それ以外の場所では最初に紹介したメモ帳を使用することにします。

これでいつ気づきが降りてきても大丈夫です。

さっそく気づきをメモにとってみました

よ〜し、メモアイテムも揃ったし、さっそく気づいたことをメモにとめとくぞ〜!

気づきメモは「ヒントの種」だとまっす〜さん。
まだヒントにもならなくても、断片的でも、書き留めることがだいじなんだな。

最近はメモも記録もスマホに頼ってばかりだったけど……
改めて紙とペンでメモするのってなんか新鮮〜。

しかもメモに書いている間に、さらに頭の中が整理されていくから、新たに「気づき」も得られます。

イラスト付きで書くのもおすすめされたけど……
たしかに見返したときに、印象として情景を思い出せそうなのはイラスト付きかもしれない。

上手に描こうと思わなくていいからサラサラっと書くことを意識して書いていこう。

この「気づきメモ」は、座談会のときにTwitterのハッシュタグ「#きづきめも」でみんなで共有しようってことになりました。
私もこれからときどき上げていこうと思います。

日常は「ネタ」と「気づき」で溢れている

変わらない毎日を生きているように思いがちですが……
日々まったくちがう今日を生きているんだと、私は思っています。

それに「気づく」か「気がつかない」か!

私は気づくほうでありたい。
買ったメモ帳が早くいっぱいになるくらい、アンテナ高く張っていこうと思います。

メモについて書いた記事です。
こちらもぜひ読んでみてください!

それでは、今日も元気にいってらっしゃい〜。

-アイテム, 文房具

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2023 All Rights Reserved.