やすみ 健康

これはもしや? 体調不良を悟った私がとった行動と結果

スポンサーリンク

仕事が終わって車に乗るころには、のどの違和感に気が付いていました。
痛い、気がする!
家に帰って晩ごはんを食べて、少しゆっくりしているころには、鼻水がとまらなくなり……すぐに寝ることに。
でものどが痛くて眠れない。
熱もないし咳も出ないから、インフルエンザではないだろうなとは思いつつも、ここは過信してはいけないと思い、なかなか解熱鎮痛薬に手が伸ばせません。

朝になって近所の内科に駆け込みました。
とにかく風邪かインフルエンザかをはっきりさせたい!
いつから症状がありますか、きのうよりひどくなってますか、などのいくつかの問診に答えたのち先生はひと言。

「風邪ですね」

結果、インフルエンザではないというお墨付きをいただいたので、家に帰って鎮痛剤を飲むことに。
この日は上野動物園へシャンシャンに会いに行くためにたまたま休みを取っていたのですが、中央線も機能していないため行くのを断念。
何も予定がなかったため、おとなしく自室でゆっくり休むことになりました。

元々風邪をひくときはのどが痛くなるところから始まりやすい私。
高熱が出ているわけでも、強いだるさがあるわけでもないので、そのまま風邪という判断で対処しがちです。
たぶんこの仕事についていなかったら、近所のドラッグストアで適当に風邪薬を買って飲んで終わり、だったと思います。
でも接客業という仕事柄、やっぱり万が一のことがあってはいけないし、ましてくすりを売る立場の者として、間違った対処ができない!
と思った時に、やっぱり病院へ行っておくのは間違いないと思いました。
インフルエンザだったらどうしよう、と不安になりながら働きたくもないですしね~。

それにしても寒くなってきたとはいえ、こんなに早いタイミングで自分が風邪にかかるとは思っていませんでした!
自然と気を付けている方でしたが、会社で人事異動があったり台風もあったりで何かとあわただしく疲れがあったのだと思います。

手洗いうがいは忘れずに!
外出時にはマスクの着用!
そしてリラックスできる時間を大切に、ですね~。

-やすみ, 健康

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2022 All Rights Reserved.