医薬品 接客

目薬選び! たくさんの商品から選ぶ3つの質問

スポンサーリンク

連日、花粉症の関係で、鼻炎薬がよく売れている様子ですが……
今日は「目薬」について書きます。

20代くらいの男性のお客様が来店されました。
花粉症のようで、目がかゆいとお悩みの様子でした。

「お客様のご希望」で商品を絞ってみる

「こちらが花粉症の症状に使う、アレルギー用の目薬になります」
「たくさんありますが、どれが一番いいんですか」

点眼薬って、本当にいろんな種類があって迷ってしまいますが……
私は主に3つの質問でおおよその選択肢を絞ってしまいます。

  • ご予算はいくらくらいですか
  • 清涼感は感じた方がいいですか
  • コンタクトレンズはしていますか

ご予算はいくらくらいですか

目薬は、価格がピンキリなので、先に予算を聞いてしまいます。

「ご予算はいくらくらいを考えていますか」
「1000円くらいかな……値段が高い方がいい目薬なんですか」

一般的に、価格が高い点眼薬というのは……
配合成分の数が多い、あるいは、ひとつひとつの成分配合量が多い。
と、いうことで値段が膨れ上がったイメージ。

「たとえば、花粉症で目がかゆいお客様に、疲れ目に効く成分が入った目薬を選んでも、正直意味がないですよね」
「そうですね」
「高い目薬って、そういうことも起こりうるんです。値段が高ければいい目薬ってことでもなく、むしろ安くても自分に合った成分だけがしっかり入った目薬を選ばれた方が、私はいいなと思うんですけどね」

清涼感は感じた方がいいですか

「目薬をさしたときに、スーッとする方がいいとかの希望はありますか」
「スッとした方がよく効くなんてことはありますか」
「いいえ、あくまで感じ方の違いですから、成分の効果効能には影響されませんよ」

点眼薬の清涼感は、アルコールが入っているかや、薬液のpHの調整で変わります。
くすりの薬理作用による効能の差はないと言われています。

「そうですか、あんまりスースーする目薬は苦手だったので良かったです」

コンタクトレンズはしていますか

コンタクトレンズの有無も、目薬選びに重要な項目になります。
今回のお客様はコンタクトレンズ不使用のため、特に影響なくくすりを選ぶことができます。

なぜ、この質問をするのかというと……
お客様の中には、レンズを着用したまま点眼したいという人もいらっしゃるから。

目薬の中にはコンタクトレンズに吸着して、目に悪影響を及ぼす成分が存在します。

たとえば、ソフトコンタクトレンズなら……

  • 防腐剤(ベンザルコニウム塩化物、パラオキシ安息香酸塩類など)
  • 抗ヒスタミン剤(ジフェンヒドラミン塩酸塩、クロルフェニラミンマレイン酸塩など)
  • 清涼化剤 など

ハードコンタクトレンズなら……

  • クロモグリク酸ナトリウム

などが影響を及ぼすと言われています。

これらの成分が入っていて、コンタクトレンズ着用のままの使用ができない点眼薬でも、レンズを外して使用後5分ほど置いてから装着いただければ問題ないといいます。

たくさんある選択肢からピッタリを厳選できる

ということで、目薬選びの3質問。

  • ご予算はいくらくらいですか
  • 清涼感は感じた方がいいですか
  • コンタクトレンズはしていますか

でした。

清涼感やコンタクト装着時の基準は、お客様からもよく聞かれる項目になります。
しっかり説明できるようにしておきたいものですね。

お客様にとっていい提案ができますように。
今日も元気にいってらっしゃい〜。

スポンサーリンク

-医薬品, 接客
-

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2021 All Rights Reserved.