アイテム 仕事

仕事靴を安く済ませたい人は「ワークマン」が最強なんじゃないか

スポンサーリンク

先日、ひょんなことから近くの「ワークマン」へ立ち寄りました。

「ワークマン」といえば、工場や土木、建築現場で働く人に向けた作業着などを販売する専門店。
最近ではカジュアル色の強い衣類なども販売する「ワークマンプラス」という店舗も展開していたりします。
女性人気も集め「ワークマン女子」という言葉も一時躍り出ました。

たしかに、通気性の良さそうなシャツや、グリップ強そうな軍手などといっしょに、アウトドアな趣味にも使えそうなアイテムなども並んでいて、眺めているだけで楽しいものでした。

そんな中、私がとくに注目したアイテムは「靴」です!

仕事用の靴えらびにはこだわりがある

毎日履いて勤務する仕事靴を選ぶのに、いくつかこだわりがあるのは、以前記事にもしたとおりです。

なんせ毎日履いて店中をあちこち動き回るのだから、すぐボロボロになります。

いわゆる消耗品。
テスト勉強中の鉛筆と消しゴムのようなもので、これにお金をかけていちゃやってられません。

なので「なるべく安い価格でおしゃれよりも丈夫さをとる」靴を探し出して履いていました。

こだわりを難なくクリアするワークマンシューズ

そんな中、全然ちがう用事で、たまたま地元の「ワークマンプラス」へ足を運びました。

作業着や軍手などが地味〜に並んでいるのかと思いきや……
おしゃれなデザインのシャツやパーカーなどもたくさん並んでいて賑やかでした!

そこには女性用の靴も並んでいて……

ほら、見てみて〜。
こんなにかわいい靴があるんですよ〜!

ワークマンの靴のすごいところは、前章に書いた私のこだわりを超えてくるところです!

安さにこだわる私が驚くこの価格

え……きゅ……

980円?! 税込?!

この靴、1000円もしないんですよ〜!

いつもなるべく安いものを選ぶにも、2000円くらいはしていた靴えらび。
ワークマンだと、ちょっと見て「おっ」と思ったら、1000円以下で手に入ります。

靴底も分厚くしなやかで丈夫そう

お店を動き回る私好みのつま先まで厚底タイプ。
重量感、感じるかもしれませんが、足を入れて履いてみると……か、軽い〜。

メッシュ素材なのも通気性が良さそうで、足ムレ防止にもなりそう。

続けて履いてみないと本当のところどうかはわからないけれど、少し期待してしまいますね。

それでいてデザインがおしゃれ

そしてなんといっても……
機能性を優先して後回しになっていた「おしゃれ」に手が届いている〜!

とても980円で手に入る靴とは思えないくらいいいところ尽くめじゃないですか。
ワークマンの靴はどれをとってもかわいくて、選ぶのも迷ってしまいます。

こちらの靴は1900円でした。
それでも、いつも私が選んでいる靴よりも安いってどういうことなの……

ドラッグストア勤務にもきっと使えるワークマンの靴!

工場や土木の現場にばかり需要があるかと思っていた「ワークマン」ですが……

  • 圧倒的なお手頃価格で
  • 機能性を重視しつつも
  • おしゃれを諦めない

そんな靴が手に入ることがわかりました!

いま履いている靴を履き潰しそうになっていましたら、ぜひ次の靴はワークマンで揃えてみてはどうでしょう。
私もきっとリピートしちゃうかもしれません〜!

楽しくお仕事できることに感謝します。
今日も元気にいってらっしゃい!

-アイテム, 仕事

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2022 All Rights Reserved.