ブログ

私は毎日ブログを更新しているけど、実は毎日ブログを書いていない。

スポンサーリンク

先日、持病の治療のために病院へ入院、手術を受けたという話を記事にしました。

はい。
ここで気になるのは「靉はいつ入院したのか」「入院中もブログを更新していたのか」というところではないでしょうか。

そうです、この「登録販売者の毎日」は、7月のお休み期間を除くすべての日に新記事を更新しているのです。

絶対安静で微動だにできない状態のときに、ブログの記事を書くことは、さすがの私もムリ。
また、ブログを毎日のように書いていると「超絶一文字も書くことができない日」というのが存在します。

こういう日をくぐり抜け、無事にブログを毎日更新することができる技があるのでしょうか。

結論を言って、私はブログを毎日更新しているけど、毎日ブログを書いてはいません。
単純な方法ですけど、私はこうしてブログを続けてこられているので、ご紹介します。

ブログが書けない日のために「予約機能」をフル活用

簡単な話、ブログを更新できない日に、自動的に記事が投稿されるように「予約投稿」しています。

「予約投稿機能」は、ふだんの記事の更新にも利用しています。
毎朝7時ぴったりに、新しい記事が投稿されるのはそのためです。

逆にいうと7時に更新されなかった日は、何かしら私がポカしている日ということがバレますけど……

この機能を利用して、外出などの理由で記事を書くことができないとわかっている日のために、事前に記事を用意してセットしている。
たったこれだけの手間で、私は毎日記事の更新をすることを実現できています。

ブログがめちゃくちゃ書ける日にストックを作っておく

とはいえ、翌日の記事も更新しなきゃなのに、いきなり数日後の分の記事も同時に書かなきゃならないとなったら大変です。
冒頭にも書いたように、ブログを毎日書いていると「書けなすぎてのたうち回る日」も存在します。

そういうときのために、逆に「今日めちゃくちゃ書ける!」神みたいな日に、少しずつストックを増やしているのです。

いきなり文章で浮かんで記事が書ける日もあれば、小出しにネタが思いつく日もあります。
そういう状況になったときに、LINEにメモしたり、投稿ページに「下書き」したりしています。

たまにストックがなくなって前日に翌日の記事を書いていることもありますが……
ほとんどは2〜4日後の記事を更新している状態です。

ブログを更新しないための「例外」は意地でも作らない

基本的にぐうたらな私は、一度「今日はブログ更新やめた〜、例外〜」とすると……
その例外が、また新たな例外を呼び、あれも例外、これも例外となり……

ぜったいにブログの更新が途絶えるという自信があるからです。

これは、3年目になった今でも感じるので、たぶんずっとそうだと思います。

ブログを毎日更新することのメリットを書いた1年前の記事を読み返してみましたが……
まさにそのとおり、今も書いたことに異論はありません。

毎日ブログを更新することは、決して「ラク」ではないけれど……
こんなにいい思いができるなら、しない手はないと思いますよ〜。

ということで、今日も元気にいってらっしゃい〜!

-ブログ
-

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2022 All Rights Reserved.