仕事観

謎の無数のあざ! 何かの病気? 病院で検査してみました!

スポンサーリンク

通勤の僅かな時間のためにも日焼け止めを塗るのを欠かさない私。
ある日いつものように日焼け止めを腕に塗っていると痛みを感じるように。

見てみると上腕部に青あざを発見。

この仕事を始めてからよくあるのがこういう「いつの間にか青あざ」です。

いつなんでできたのかわからない。
でも増え続ける体の謎の青あざ……

以前あまりにも青あざが出来すぎたことがありました。
足を中心にいくつもできていて、でも痛みもなく、ただあちこち青い状態でした。

「身に覚えのない複数のあざ」でネット検索すると……
それはそれは恐ろしい病気の名前と共にその可能性があることが書かれていました!

ということで、病院で検査することにしました。

近所の内科で調べてもらいましたが、原因がわかりません。
大きな病院ならもっと詳しく調べられるということで、総合病院の紹介状を書いてもらいました。

別日に総合病院の血液内科へ受診。
病院のあちこちでいろんな検査をしました。

結果、原因はわからず。

同じ病院の内科を受診し、検査。
結果は後日、ということで、また違う日に受診。

そして……異常なしのお墨付きをいただきました!

可能性として……やはりどこかに何度もぶつけて、それを覚えていないだけでは、とのこと!
あざをみつけてからおよそ一ヶ月経過していましたが、確かに足のあざは徐々に姿を消しつつありました……

おそらく、月初の仕入れの多いときの荷出しではりきりすぎて、オリコンやらいろんなところにぶつけていただけなのでしょう。
今でもあざは時々できますが、いずれもしばらくすれば自然に消えていってしまいます。

この一ヶ月ほど、病院に通ってお金払って検査して、結果何も無かったことを、なかには無駄な足と思う方もいるかもしれません。
でも私はそれよりも断然、「何も無いことがわかってよかった〜」という思いの方が強くあります。

ネットで検索して、そこで得た知識だけで「これかもしれないあれかもしれない……」と考えている不安な生活が、解消されたこと。
分からなかった原因がはっきり分かったことで正しい対策ができること。

これらを手に入れただけでも何の無駄はありません!
検査してよかったって思います。

だから、心当たりのない不調で悩まされているお客様には、病院をおすすめします。

その不安を、市販薬でごまかすようなことをするよりもまず、原因を知ることで得る安心感というものがあります。
市販薬は一時的に症状を緩和させるものだから、その効果に満足しているうちに、処置が遅れて大変なことに……

検査して何も無かったら無かったでちゃんとお医者さんがアドバイスしてくれるはず。
病院へ行くことは決して無駄ではないことを、仕事の中でも伝えていけたらなあ、と思います。

皆さんの日々が健やかなものでありますように。
今日も一日がんばりましょう。

-仕事観

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2022 All Rights Reserved.