手書きPOP

推奨販売に勝て! チラシ大作戦2020

スポンサーリンク

私の会社には推奨品を販売するうえで、ある1日を使ってひとつの商品をみんなでがんばって売る、という日がたまに設けられます。

このキャンペーンを成功させるのはなかなか難しく、各店いろんな作戦を考えて取り組んだり、取り組まなかったりしています。

そして、今年もそんな季節がやってきて……
私も少しでも力になれるよう、POPの作成や当日の商品のすすめ方などを考えたりします。

その中でも昨年取り組んだのが、事前に配布する「商品紹介のチラシ作り」です。

今年も作ってみようと思います。

今年はiPadを使って作ってみました

なんといっても今年はおニューのiPad Air 4がありますからね!
これを使わない手は考えられません。

アイビスペイントをひらいてさっそく作り始めました。

1時間半で2種類のチラシが完成

A5サイズのチラシが2種類できるように分けて作りました。

最初なかなか構図が決まらず、書いたり消したり……していましたが。
1枚目に1時間、2枚目に30分の時間をかけて完成~。
慣れてくればもっと早く作れそう。

iPadで書いたのに手書き感すごくあるね

ちなみにこちらは昨年書いたアナログのチラシ。
これはこれでなかなか味わい深いチラシになっていて好きでした。

ただ、今年はiPadで書いたにもかかわらず、負けず劣らずの手書き感で、間違いない感じですよね。
もっと早く使い始めたかったよ~てくらい、便利ですiPadさん。

たくさんチラシが読まれますように

今後こちらのチラシは……

  • コンビニで大量にモノクロコピーされ
  • レジでお客様に配布したり
  • 売場でお客様への接客に使われたり

なにかと活躍する見込みです。

手書きだとなかなか目の前でポイっとされることがないので、ターゲットを絞ったうえで多くの人の手に渡ればいいなと思います。

きょうも楽しくお仕事ができますように。
元気にいってらっしゃい~。

-手書きPOP

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2021 All Rights Reserved.