やすみ 食べ物

コロナ禍でも特別な冬にするぞ〜!

スポンサーリンク

本場フランスのサロンデュショコラが中止になった今年。
日本では毎年1月に開かれるチョコレートの祭典ですが、来年はどうなるか。
開催されたとしても、残念ですが私は控えようと考えているところです。

そんな中、三越・伊勢丹オンラインストアで注文した「カランドリエ ド ラヴァン」の「ショコラ」と「ガトー」が届きました!

カランドリエ ド ラヴァン とは

「カランドリエ ド ラヴァン」はそれぞれ12人のショコラティエが手がけた、各24粒のショコラを一日ひと粒ずつ楽しむお楽しみボックス!

参加ショコラティエは、サロンデュショコラでもおなじみのシェフが揃っています。

今月のはじめにSNSでこの発売を知り、即行で購入。
到着を心待ちにしていました。

そして、昨日、正座待機していた私の元へ届いたショコラは……

想像を超えた代物が届きました

でかくね。

サイズ比のために左端にぺんてるサインペン置かせていただいています。

いつものボンボンショコラが詰まった小箱的なものをイメージしていたので、あまりにも大きな箱にびっくり。

カランドリエの意味をあとから知る

「カランドリエ」とはフランス語で「カレンダー」のこと。

そうか、だから一日いちにち、扉をめくってショコラを取り出すような仕組みなんだ〜。
届くまで全然知らないでいました……

扉に書かれた番号と、同じ日付に開けることで、はじめてショコラとご対面できるんですね〜。
その日にしか出会えない、味わえないショコラ……すっごく特別で、ロマンがあります!

早く12月になってほしい〜!

この「カランドリエ ド ラヴァン」の参加ショコラティエの中には、大好きなフランク・フレッソンも参加。
しかも「ショコラ」と「ガトー」の両方で参加しています。

フレッソンのショコラが4回も楽しめるなんてサイコ〜。
今から楽しみで仕方がありません。

おうち時間のワクワクがまたひとつ増えました。

1月のサロンデュショコラ、どのようにするのか、まだ発表はありませんが……
この冬も特別な季節にしようと思いますよ〜。

それでは、今日も元気にいってらっしゃい!

スポンサーリンク

-やすみ, 食べ物

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2021 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。