手書きPOP

勝手に手書きPOPの書き方! バスソルト編

スポンサーリンク

台風19号が上陸しましたが、みなさんご無事でいらっしゃいますでしょうか。
私の住む地域は、雨風強く、避難勧告、避難指示の出たところもあったようですが、特に私の家周りに大きな被害が見受けられず、ほっとしています。
幸い仕事も休みをもらっていたので、この日は一日自宅で過ごすことができました。
みなさんのお住いの街も少しでも被害が小さく、みなさん自身ご無事であることを祈っています。

ずっと家にいるのでいつもできない何かができそうな気がしていました。
積読を少しでも消化することも考えていましたが、台風が気になって意外に読書に集中できない……でも、何かやらなきゃもったいない!

そこで以前からお願いされていたPOPや掲示物を作ることにしました。

この日書いたのは売り切り品のバスソルトの手書きポップ。
商品自体の良さや特徴を伝えるのもいいんですけど、気になっていたのは「バスソルト」であるということ。
ふつうの入浴剤と何がちがうの? というお客様も絶対にいると思いました。
なので今回のポップは「バスソルトってなんぞ? どうやって使うの?」的な部分にフォーカスしようと思いました。

いろいろ調べながらメモを書いて、ポップに落とし込む情報を選んでいきます。
言い回しとかもより分かりやすく簡単な言い方がないかとかこの時に考えます。
そうして下書きしていよいよ形が決まったら実際に色画用紙に本書きします。

細かい吹き出しやイラストなどのパーツは、白いコピー用紙に書いて切って貼り付けられるように最初に作っておきます。
今回のポップはA4サイズというふうにお願いがあったので、ちょっと大きめの色画用紙をA4サイズに切って使います。

この基本赤と黒だけで書くスタイルって、すごはんのまっすー先生の教えでもあるんですけど、いろんな色でごちゃごちゃ書くより断然読みやすいしわかりやすいと思います。
参考書とかも中身が二色刷りの本を選びがちです。
その方が絶対内容が入ってきやすい、ような気がする!

飾りつけにマスキングテープを選びます。
色は画用紙と合わせて黄色っぽいのを集めました。
どれもかわいいけど、バスソルトでちょっと特別なひとときを感じてほしいから、やっぱりここは金色の水玉模様かな~。

こんな感じになりました。
毎度おなじみ詰め込みポップです。
ラミネートして早速売り切りコーナーに貼らせてもらいます。

ちなみにこんなのも作りました。

従業員だけが見えるところに貼る確認用の掲示物です。
時間帯でやっちゃいけないことと、近隣店舗の薬剤師の勤務時間を書きました。
今はメモ書きみたいなやつがホワイトボードにべたーって貼ってあるだけなので、これも差し替えておきます。

ポップの書き方を順を追って説明している記事がこちらにもあります!
ぜひ読んでみてください~。

一枚のポップがあなたの生活を変えるかもしれない!
少しでも多くの人の生活が豊かになれるよう情報を提供できますように。

今日も一日がんばりましょう!

スポンサーリンク

-手書きPOP

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。