手書きPOP

【手書きPOP】おすすめのペン紹介します【揃えると便利】

スポンサーリンク

今でこそiPadを使ってPOPを書くことも増えてきましたが……
それまでは手書きポップといえば紙とペンを使って書くことが当たり前でした。

以前より、使っているペンを個別に紹介することはありましたが、今回は「手書きポップに使えるおすすめのペン」をまとめてご紹介したいと思います。

会社の備品のペンだけじゃ物足りない人やもっと魅力的な目立つPOPを作りたい人はぜひ参考にしてみてください。

手書きポップに便利なおすすめペンはこれだ!

字を書くものから色を塗るものまで、いろんなものを使ってきましたが……
実際に長く使い続けているペンたちだけをここでは紹介したいと思います。

私が愛用しているおすすめの手書きポップ用のペンはこちら〜!

  • プロッキー
  • くるりら
  • コピック
  • ぺんてる筆 中字

文字書きに必須「プロッキー」

POPに文字を書くなら「プロッキー」がおすすめです。
水性のサインペンですが、紙に裏うつりしにくく、水にもにじみにくいのでとても使いやすいです。

カラーバリエーションも多く、さまざまな商品にぴったりの色が使えますが……
文字を書く役目であれば、ひとまず「黒」と「赤」の2本があれば十分活用できます。

紙の質や色によってはペンの発色が目立たなくなってしまうこともあるのですが、上の黒と赤であればだいたいいけるでしょう。

セットでの購入でなくとも、100円ショップへ行けばバラ売りしているところもあります。
ちなみに交換用のインクやペン先も販売しているので、一度本体を買えば中身の交換で何度も使えることができます。
けっこうリーズナブルに手に入るアイテムなのです。


色塗りに便利な「くるりら」

イラストなどの色塗りに使うペンの一つ目は、こちらのくり出し型色鉛筆、ぺんてるの「くるりら」です。
すごはんのまっす〜さんのPOPセミナーで出会って、その便利さに即行で買いました。

芯をちょっとずつ出して使うので、折れにくく手も汚れません。
何より、軸の長さが変わらないから最後の最後まで塗りやすいまま使い切れるところがきもちいい!

12色入を買ってもなかなかお手頃価格で導入しやすいアイテムですが……
リフィルがないのとバラ売りしていないので、よく使う色がなくなったらまたセットで買わなければなりません。
ぺんてるさん、ぜひリフィルの販売のご検討を〜。


実はコスパ良し「コピック」

色塗り用のお気に入りのペン、ふたつ目は「コピック」です。
イラストを書く人にはお馴染みのペンで、大きめの文房具屋さんに行くと陳列されています。

発色がよく塗りムラも目立たせずに塗れるアイテムです。
重ね塗りもできるから濃い色よりも薄い色で揃えることがおすすめです。

近年では新しく補充用インク「コピックインク」も発売されています。
1本あたりがけっこう高価なコピックですが、インクをこまめに詰め替えればコストもおさえられますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】★NEW★ コピックチャオ (ciao) スタート36色セット
価格:8910円(税込、送料無料) (2021/5/2時点)


味あるPOPに「ぺんてる筆 中字」

かなり重宝するおすすめのペンである、ぺんてるの筆ペン「ぺんてる筆 中字」

これ一本あるだけで、味のある文字も書ければ、イラストも描ける。
使わない手はないアイテムです。

筆圧の力の入れ具合で細い線や太い線が自在にかけたり、かすれを入れることができたり……
いろんな筆ペンがありますが、こちらの「ぺんてる筆 中字」が一番使いやすいペンでした。

もっとPOPに変化を出したいというときに大活躍すること間違いないですよ。


お気に入りのペンを揃えてたのしく販促しましょ!

  • プロッキー
  • くるりら
  • コピック
  • ぺんてる筆 中字

以上のペンは、これから手書きPOPを書くぞ〜! というあなたにぜひ使ってほしいおすすめのペンばかり。
とっても便利で、これからの販促活動がたのしくなること間違いありません。

世の中にはこのほかにもいろんなペンがたくさんあるので……
自分のお気に入りのペンに出会うために文房具屋さんをまわってみるのもいいかもですね。

たのしくお仕事できることに感謝します。
今日も元気にいってらっしゃい〜!

-手書きPOP

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2021 All Rights Reserved.