マイナスを数えてもゼロにもならない! 前向き思考のすすめ

マイナスを数えてもゼロにもならない! 前向き思考のすすめ

お休みだったのでたまには外でご飯を食べようとお好み焼き屋さんへ!
好きな食べ物はチョコレートとお好み焼きと答えるくらいにはお好み焼きが大好きな私。
学生時代はお好み焼き屋さんでアルバイトをしていました。

アルバイトしたお店はお客さんがみんなでわいわい自分で焼くスタイルのお店で、中高生も学園祭の打ち上げなどでクラスで利用するようなお店。
お好み焼きだけでなくもんじゃ焼き、焼きそばなど、鉄板ひとつで何でも作れました。
基本自分で焼いてもらいますが、広島焼きなどちょっと焼くのが難しいものは、焼くのをお願いされることがありました。
お願いされたときに焼けないのはちょっと恥ずかしいので、店員は自分のまかないで広島焼きなどを作るのを練習して、焼けるようになっていくのです!

ふだんは家のホットプレートなどを使って焼くこともありますが、お店で焼くのはとっても久しぶり。
生地を混ぜて鉄板に落として形を整えて……ソースやマヨネーズ、おかかに青のりをかければ完成です。

う~ん、絶好調!
やっぱり最初からお好み焼きを焼くのに適した温度に保たれた鉄板で焼くと、ホットプレートで自分で温度を調節しながら焼くのより上手に焼けますね。
いつも家で焼くと黒焦げになったりするので、実はちょっとびくびくしていました……。

調子に乗った私はオムそばを注文。
炒めた具材と麺を蒸して味付けして、広げた玉たまごの上にのせてくるくる巻いてできあがり~。

いかがでしょう!
でもこれ実はちょっとズルしてます。
本当はたまご2個で焼くところを、トッピングしてもう1個たまご使いました。
そうしないとたまごがあんまり広がらなかったり、薄かったりして、焼きそばをしっかり包むことができないと思って追加注文。
たぶん2個じゃここまできれいに焼けません~。
自信がありません~。

でも、鉄板焼き類がきれいに焼けるのは、自分でも認める特技だと思っています。
決して今の仕事に役立つ技術ではないけれど、自分ができることは、小さいことでもなんでも「できる」と胸を張っていきたいと思います。
自分ができないことや、苦手なこと、不満ばかりを気にするよりも、できることや得意なこと、こうしたらよくなるかも、ということに気づくことの方が、人生よっぽど楽しくなります!

同じように他人のできないことを指摘してくる人にも言えますが、それができないということなんていうのは本人が一番わかっているんですよね。
ただできない事実を指摘して、マイナス部分を数えることに意味なんてまったくないと私は思っています。
できなかった悔しさ、悲しさ、憤りは、次に踏ん張るときの糧として、忘れる必要もないけど、決して持ち越すことはしない、もっと前向きな方法を考えていくべきですよね。

私も決して最初からこうした前向きな気持ちでいた訳ではありません。
むしろ人よりできないことの方が多いし、できないことに悩むことの方が多かったです。
前向きな言葉が煩わしい時期もありましたが、自分自身がこういう気持ちになれたことで、今本当に物事楽しくとらえられることができてよかったです。

という訳で、おいしいもの食べて元気も倍増したし、お好み焼きが焼けて手書きポップも書いて架空の物語も考えてくすりも売れる、あなたに寄り添う登録販売者の私、今日も元気に働いてきます~。

仕事観カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。