やすみ 健康

ドラッグストア勤務登録販売者の1日の歩数は店の○○で変わる

スポンサーリンク

毎日歩いた数をiPhoneではかっています。

この「ヘルスケア」というアプリで自動的にはかれます。
端末を持っているだけで測定できる便利なアプリ。

ときどき気になって覗いてみるのですが……
この数年でその数に変化が見えるので、気がついたことを書いてみます。

2年前の平均歩数は1万歩を超えていた

昨年「毎日の歩数って計ってる? ドラッグストアで働くと」という記事に書いたとき……
2019年の平均歩数は1万歩を超えているという話を書きました。

2020年に厚生労働省が発表した女性の平均歩数5942歩と比べても、だいぶ上回る歩数です。

この2019年の12月27日とか……
ふつうに働いていたはずだけど、どうしてこんなに歩いているのかしら。

とにかくこの年は、全体的にバタバタ歩き回っている年でした。
ドラッグストアで働くと毎日1万歩は歩けると思っていました。

ところが……

だんだん歩数が減っている気がしている

昨年の2020年、そして今年2021年のグラフを見てみると……

あ、あれれ〜。
歩数がだんだん減っている〜。

日々、忙しく働いているのには変わりないのに、どうしてだろう。

考えられることのひとつとしたら、この感染症流行の影響で外出をしなくなったからということ。
ぶらぶらお出かけする歩数が減ったとしても……

昨年と今年の平均が1000歩も違うのは、なんでだろう〜。

歩数の増減は「お店の広さ」が関係するか

「お店の忙しさ」によって歩数が変わるのであれば……
昨年10月から配属になったお店の方が売上もあるしあくせく働いていたイメージ。

さぞかし歩数も稼げただろう、と思いきや……
むしろその月を境に歩数が減少している気がします。

そこでお店は忙しかったかもだけど、歩数が稼げなかった理由を考えたところ……

2019年に勤めたお店は、他のどのお店よりもちょっとだけ広かった気がします。

お客様を売場へご案内したり、商品を売場へ運んだりするにも、距離を歩かなければなりませんでした。
それに、そこそこ忙しいお店でもあったので、よく歩いたのかもしれません。

健康のためにもたくさん歩いて歩いて働くんだぞ〜!

成人女性は8500歩は歩いた方がいいと言われています。

このままだと、今年の平均はその歩数に届きません。

日頃の健康のためにも、なるべく歩いて、元気に働きたいと思います。

それでは、今日も元気にいってらっしゃい〜!

-やすみ, 健康

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2022 All Rights Reserved.