ヘルスケア 接客

笑顔にするのが仕事! はじめて感じた幸せの気持ち

スポンサーリンク

レジバイトさんに呼ばれると、一組の老夫婦のお客様が。
奥様の方が何かを手に持っていらっしゃいました。
「いらっしゃいませ、どうされましたか」
「血圧計が急に測れなくなってしまって、みてもらいたいんだけど……」
持っていたのは手首で測るタイプの大手メーカーの血圧計でした。

血圧計が動かない、というご相談を受けるのはわりと頻繁にあることです。
どちらかというと買ったばかりのものではなくて、長年使い古されてきたような機械のものが多く、今回もそんな感じでした。
よっぽど壊してしまったという訳でなければ、電池交換で解決されることも多いのですが……
「電池交換とかされましたか」
「やってみたんだけど、変わらないの。電源を入れるとここに変なマークが出て文字が表示されないの」
「今までこのマークが表示されたことはないのですか」
「ないのよ」

ためしに自分の手首に巻き電源を入れてみてみると、たしかに画面にマークが表示され、文字は出ず測定が始まる様子がありません。
全く画面が映らないわけでなく、表示されるものがあるとなると、このマーク自体に何か意味があるのだと思ったのですが、それが何なのかわかりません。

「そうしたらね、今からこのメーカーさんのお客様相談に電話してみますからね。それで解決できればそのままお使いいただけますけど、もし修理でしか対応できないということになれば、またそれをお客様にお伝えしますからね」
店にある同じメーカーの血圧計に書いてあるお客様相談の電話番号を見つけると、私はそこにあてて電話をかけました。
窓口はすぐにつながり、商品の問い合わせ担当の方が出てくださいました。

「今、来店されたお客様が手首の血圧計を持って、マークが表示されて測定できないとおっしゃっています。血圧計の型番は……」
血圧計の種類と表示されているマークを伝え、これはどういった意味のものなのかを尋ねると、どうやら手首が正しく血圧を測るための高さに沿っていないことを伝えるマークで、本来ならブザーが鳴り伝えてくれるのだといいます。
「お客様に尋ねてみたところブザーはならないようです。今まではこういったことは起こらなかったようですが、どうしたらよいのでしょう」

すると、どうやら設定を解除することができると判明。
担当の方に方法を教えていただき、手順を聞きながらその通りに操作。
ついでに日付の設定も合わせ、変更に成功。
改めて手首に血圧計を巻き、測定ボタンを押すと……測定がはじまった!
「測定始まりました。問題なく動いているようです」
「では、もしまた何か不具合が起きましたらご相談ください」
「はい、ありがとうございました」

電話を切り、先程から心配そうに通話の様子を見守っていた女性のお客様へ血圧計を手渡しました。
「先程まで出ていたあのマークの意味は、手首の位置が正しくないと教えてくれるためのマークで、正しい位置にならなければ測定できない、というものでした。今の電話で、その設定をオフにすることができましたので今度はちゃんと測れると思いますよ。ただ、設定をオフにしても測定中に手を動かしたりすると止まって測れなくなってしまうので注意してくださいね」
と、説明し、お客様ご自身に測っていただきました。
血圧計は問題なく作動し、お客様の血圧を測定することに成功。

「新しいものを買わなくてもいいのかい」
「はい、今まで通りそちらをお使いいただけますよ」

するとそばで見守っていた男性のお客様が驚いた様子で
「そんな、それじゃあおたく、まったく儲からないじゃないか」
とおっしゃるので、いえいえ、今まで使えるものがふつうに使えるようになるのであれば、それに越したことはありませんよ、と答えました。

「なんて丁寧! こんなことははじめてだ。俺も別のメーカーの血圧計を使っているんだが動かなくなって買った店へ持っていったら、まるで見もせず新しいものをすすめてきたぞ。それももう3台目だ。こんな親切な接客を受けたことがない。今回もほとんど新しいものを買うつもりでここに来たんだが、こんな対応をしてもらえるとは思わなかったよ。本当によかった!」

私もこの会社に入って接客して、お客様にこんなに褒められたのは初めてだったのでびっくり!
最上級のほめ言葉でした。
いえいえ、また何かお困りのことがありましたらいつでもいらしてください、そう言うとお客様ご夫婦は何度もありがとう、ありがとうと言って離れていかれました。

接客業という仕事。
お客様に親切丁寧に対応することが当たり前で、苦言をいただくことはあっても、褒められることはありません。
ですが、自分が当たり前のように対応したことにこんなに喜んでいただけて、本当にやってさしあげることができてよかったなあと心から思えました!
この仕事をしていて初めて感じる幸せな気持ちに包まれました。
やっぱり接客業っていいものですね~。

今日も誰かの笑顔のために一生懸命に働けることに感謝します。
あなたのこの一日も幸せなものでありますように。
元気にいってらっしゃい!

スポンサーリンク

-ヘルスケア, 接客

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。