仕事観

今日から新天地! 始まりの場所で一から学ぶ

スポンサーリンク

先月、新しい人員配置が発表されました。

私は次の冬も働くと思うほど、めずらしく長居した店舗を異動。
新天地は、入社して最初に配属となったあの店舗。

この度、次長昇進の辞令とともに、始まりの地へ戻ることとなりました。

新人だったあの場所へ帰ることの意味

店長こそはちがいますが、新しく配属される店舗には、右も左もわからなかった頃の私を知るみなさんがいらっしゃいます。
先輩の社員や、ときにはアルバイトさんにも、働き方を教えてもらい……
まだ半年もしないうちに、新たな店へ異動が決まった私は、とても心細いものでした。

そんな場所に、今度は役職をいただいて、戻ることになったのです。
新たに「責任」を背負うのを感じながら、働くことになります。

「次長に上がるんだったら、異動しないで今の店舗で上がればよかったのにね~」
という声もいろんな人からいただきましたが……
この店に異動が決まったのには、やっぱり意味があるのかな~、と思っています。

自分自身が成長し続けることを大切に

いろんなお店を回ってきましたが、やっぱりどの店で働く時よりも
「仕事を覚えなきゃ」
「自分で考えて動かなきゃ」
「やるべきことをやらなきゃ」
という思いを強く持って働いたのはこの店です。

一刻も早く成長しなきゃ、という気持ちで過ごした店で、新しい管理者として働く。
今回も、自分自身が、早く確実に力をつけていくための異動なのではないかな。
そんなふうに感じています。

どきどきするけどがんばろう

役付きになると、お金の管理の仕事も増えたり、いっそう人や物を管理する立場であったり……
ぜったい大変~なお仕事になるとは思います。

うまくやれるか不安だし心配ではありますが、まずはやってみよう、がんばってみようと思います。

それでは、今日も元気にいってらっしゃい~。

-仕事観

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2022 All Rights Reserved.