アイテム 文房具

かゆいところに届く?! 100円ショップグッズ

スポンサーリンク

月に一度や二度、100円ショップへ行って新しい文房具や小物を買い足すのが好きな私。
手書きポップ用の画材、仕事のちょっとした便利グッズを探すときには決まって立ち寄ります。

100円ショップには100円のものもあれば、そうでないものも売っていることがありますが……
売場をあちこち回っていると、おもしろい商品がわんさかみつかります~。

「えっ、こんなものまで売っているの?」
「そうそう、こういうグッズ、ほしかったけどなかなかなかったよね~!」

と、思わずかごに入れてしまったグッズを今日はご紹介したいと思います。

ちなみに今回はすべてダイソーで揃えたグッズです~。

思わずかごにいれた100円ショップグッズ5選

ということで、最近ダイソーへ行って思わず買ってしまった5つの商品はこちら~。

思わずかごに入れたダイソーグッズ

  • コンパスカッター
  • まわるホッチキス
  • ペーパーカッター
  • ポップホルダー
  • デッサン用人形

順番に見ていきましょう。

コンパスカッター

コンパスの鉛筆部分がカッターの刃になっています。

POPを作るときの装飾で、紙できれいな丸形を作りたいんだけど……
丸って、フリーハンドできれいに切れるものじゃないじゃないですか!

小学生の頃はコンパスを持っていたから、それで丸書いてハサミで切ったりもできたけど、この歳になってコンパスを常備はしてないし、なにかいいものないかな~。
と、日ごろから考えていた時に見つけた、夢のコンパスです。

見てください、こんな感じで、きれいな円を下書きもなく一発で切り落とせます。
針と刃の間隔はダイヤルで固定できるから回している間に間隔がずれてしまう心配もほぼありません。
こうしたコピー用紙ならさっくりカンタンに切ることができます。

お店の販促などできれいな丸をたくさん作りたい人におすすめ商品です。

まわるホッチキス

一見ふつうのホッチキスのように見えますが……

針の向きが360度ぐるぐる回すことができるのです。

縦にも横にもとめられるホッチキス。
これによって、本の中綴じも自分でできますし、筒状のものをとめたいときや、紙箱を組み立てるときなどにも活躍します。

オタク文化をかじっていた中学時代で100円ショップにこんなものが存在していたら、それはそれはいいおもちゃになっていただろうな、と思います。

ちょっとした冊子型の販促を自分で手作りすることがあったら活躍しそうです。

ペーパーカッター

ペーパーカッターが置いてある職場に一度だけ勤務していましたが、便利ですよね~。
定規とカッターを使わず、複数枚の紙が一気にきれいに切れるんです。

ある程度大雑把でもよければ、定規だけあてて紙を上に引っ張るやり方で切りますが……
きれいに切らなければならないときとかは、カッターを使います。

でも、私、カッターの使い方がいまいちへたくそで……
あてた定規のそばを離れてあらぬ方向に刃を走らせて失敗させることも。

そんな思いをしなくていい、あのペーパーカッターが300円(税抜)でダイソーにて販売。

A4サイズのコピー用紙がおさまるサイズ感。
紙を設置し刃をすーっとすべらせるだけで、きれいに紙をカットできます。

コピー用紙は8枚くらいなら余裕で一気に切ることができました。
POPに使う画用紙を好きなサイズにカットするときや、裏紙でメモ帳を作るときなど活躍します。

ポップホルダー

会社の備品であったりめいわんポップさんで買ったものであったりを主に使用していますが……
実は、ダイソーにも種類は少ないものの販促用のポップホルダーが存在します。

極力めいわんポップで揃えておきたいのですが……
(たぶんそっちのほうがコスト的にも割安)
いざPOPを設置したいときにホルダーがない! というときに、ダイソーで買えるよ、ということは覚えているといいかもしれません。

デッサン用人形

絵を描いている人が持ってるあの人形がダイソーで買えます。
価格は300円(税抜)です。

およそ20cmくらいの大きさで14ヶ所の関節が可動します。
画材屋さんに売っているようなお人形はもっと指とかも動くのかもですが……

実際、可動箇所が多くないので、できるポーズも限られますね。
走ったり、座ったりはできますが、あぐらがかけなかったり上半身の動きの幅もあまりなかったです……

でも、こうして見ると、なかなかかわいく見えてこなくもない。

なんだか白衣を着せたり、POPを持たせたりして、お店のディスプレイにするのもいいかも……なんて思います。
いい接客してくれるかな~。

宝探し感覚で訪れたいのが100円ショップ

正直「はずれたな~」と思っても、納得できる価格設定なのも100円ショップのいいところと考えています。
逆に当たったときの価値の大きさはすごく感じます。

「えっ、これがこんなに安く手に入っていいの~!」

という驚きの感覚を楽しみに、今日も今日とてお買い物に出かけます。

それでは、今日も元気にいってらっしゃい~。

-アイテム, 文房具

スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2021 All Rights Reserved.