手書きPOP

見切り品を売り切る! 買って~とアピールするPOP

スポンサーリンク

私が今いる店舗は、入社してはじめて配属されたときのお店。
もう3年前のことになりますが、再配属になってびっくりしたことが。

それは、当時お店で書いたPOPたちを、いまだに売場に設置してくれていること!
な、なつかし~!

当時はチェーンのドラッグストアでまさか手書きポップを書かせてもらえるとは思っていなかった私。
画材も数本のコピックくらいしか持ち歩いていなかったので、当時はお店にあるポスカをフル活用で書いていました。

そんなPOPたちも味わい深くていいですが、だいぶ古くなっているので新しく更新したいという思いが。

当時段ボールを使って急ごしらえで書いた値下げ品のPOP……
まさかいまだに使い続けていると思わなかったので、今回はこれを新しく書き換えたいと思います。

目立つ黄色の画用紙で書いてみよう

見切り商品は期限が過ぎたら売れなくなってしまします。
ぜったいに売り切らないとだめな商品なので、ここは手っ取り早く目立つ黄色い画用紙を用意。

ダイソーの色画用紙の中で選んでも、きいろい紙は何種類もあります~。
ここぞというとっておきの一枚を選んであげましょう。

なぜ値下げするのかもちゃんと書こう

「値下げ品」「処分品」である、というアピールはするものの、きっとお客様は……

「なんで値下げしているの~」

というところが気になるはず。

なのでちゃんと「期限が今日までだからです」というのを伝えて安心してもらいましょう。

食べ物じゃない商品でも「季節品入れ替えのため」「パッケージ変更のため」という理由を加えておくと、お客様は手に取りやすくなるかもです。
マイナスな印象を与えず売り切る方法を考えた記事も書いているのでこちらもぜひ読んでください~。

マスキングテープはたのしく選ぼう

POPが書けたら装飾も忘れずに。
マスキングテープを貼れば、カンタンにかわいくPOPを飾れます。

今回は、黄色い画用紙を使ったので、マステも同系色のものを集めて選んでみました~。
りんごのマステもかわいいけど……
ここはチェックのテープにしてみようかな~、とか。
マステもたくさんあると選ぶのがたのしいですよ。

POPが完成しました~!

キャッチコピーは最後の商業界POP大賞を受賞されたスーパーのフレーズをがっつり参考にしています。
この言葉、本当に秀逸で好きですね~。

書き始めてからこの写真を撮るまで、やっぱり30分くらいかかりました。
絵も描くともうちょっと時間が必要なんですね。

今日にでも貼り替えたいと思います~。

ひとつでも廃棄を減らす工夫をしたい

廃棄がなくならないところを見ると、やっぱりPOPがよくないかな~、と思う部分もありました。
POPを貼って、売れ方に変化があるかしばらく様子を見て、だめなら書き換える。
これをくり返してみるべきですね。

POPの反応をうかがう期間は1~2週間と聞いたことがあるので、しばらく貼って、売れ方を検証したいと思います。

たくさんのお客様に商品を手に取ってもらえますように。
今日も元気にいってらっしゃい~。

スポンサーリンク

-手書きPOP

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。