手書きPOP

食品の紹介はお気に入りのレシピを大公開しちゃう

スポンサーリンク

朝、出勤すると……
大量の食パンが納品……なぜ!

「もしかして、発注ミスですかね」
「売場作って、売り切るしかないね……」

ということで、お店のピンチを救うべく、私の秘伝レシピを公開することに。

納豆トーストレシピ作戦

秘伝のレシピとはずばり、わが家の味「納豆トースト」!

  • よく混ぜた納豆を
  • パンの上にのせ
  • とろけるチーズとマヨネーズをかけ
  • こんがり焼くだけ

納豆を混ぜる時間と焼く時間があるから、ぶっちゃけ5分じゃ仕上がらない気もするけど、ぱぱっと手軽に作れます。

急ごしらえだからイラストだけど

期限の短い食品だし、すぐに売りたいものなので、今回はイラストで。
実際の料理の写真を載せるのがイメージも湧きやすいし、食欲もそそられます〜。

スタッフ○○イチオシ! とか書いてあるようなPOPには、なるべく本人の顔写真を使いたいところですが、こちらもイラスト。

あらかじめ何パターンか表情を変えた写真を撮っておくといざというときに使えそうですね。
今度時間を作って撮っておこうかな〜。

おすすめエピソードはそのままPOPに落とし込める

今回の納豆トーストはたしかに私が実際にはまった、時短おすすめレシピですが……
もっと突っ込んだPOPも書こうと思えば書けます。

「つわりがひどかったとき、唯一食べられた料理です」

「うちはこれで納豆が食べられるようになりました」

「気がつけば2枚はペロリしちゃいます」

一番上は実際に私の母のエピソードで……
つわりがひどく何か口にしては吐いてしまう状態だったときに、唯一食事としてとれたのがこの「納豆トースト」だったと聞いています。

そのくらい抵抗がないし、誰でもきっと美味しく食べられるレシピです。

私たちがお腹にいる時から母がこれを食べていたおかげか……
うちは姉妹とも納豆が大好きで毎日でも食べられるし、納豆トーストも大好き。

1枚じゃ足りないくらいの勢いで食べられます〜。

こんなふうに、POPに落とし込む言葉なんていうのは自分が経験して思ったことを、友達に教えるように、すすめるように書けばいいように思います。

食品を売りたいときはおすすめレシピ紹介が使える

何か売り込みたい食品があったら、ぜひそれを生かしたレシピを紹介してみるといいですよ〜。
最近は、インスタント食品の「ちょい足し」なんかも流行っているし……
けっこうこういう知識は紹介するとみんなやってくれるもんだと思っています。

テレビで紹介されても、お店で買い物している頃には忘れていることもあるから、改めてPOPにするというのはけっしてムダな行為ではありません。

あなたの「これ、おいしい!」をお店で広めちゃいましょ〜。

それでは、今日も元気にいってらっしゃい〜。

スポンサーリンク

-手書きPOP

Copyright© 登録販売者の毎日 Neither Poison Nor Medicine , 2021 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。