3/14ページ

3/14ページ
  • 2019.11.22

ひびあかぎれに塗る〇〇選び! 予防法もしっかり伝授

「こういう傷をなんとかしたい場合はどんなものを使えばいいですか」と、指先を見せてきたのは40代くらいの男性のお客様。指先がぱっくりと割れています。 「痛そうですね。そのひびやあかぎれに、ということでしょうかね」「そうです」「ひびやあかぎれを治療する軟膏がございます。皮膚の組織を修復しながら保湿をする […]

  • 2019.11.21

病院でもらったお薬が〇〇? のどと鼻で悩むお客様へ

30代くらいの女性のお客様。のどの痛みと鼻水の症状にお悩みで来店されました。 数日前からのどが痛くなりだし、熱が上がるかもと思っていましたが、37度前後と微熱の状態。念のため病院へ行きましたが、風邪と診断されました。「病院ではなにかお薬は処方されましたか」「はい。葛根湯だけもらいました」「え、葛根湯 […]

  • 2019.11.20

くすりを売るのが仕事? 登録販売者の在り方を考えてみた

「毎日のなんでもない一瞬に『ドラマチック』を仕掛けられる人になりたい」 学生時代のアーティストを気取りたかった頃の私はそう言っていました。「何者にもなれない」自分が、まるで物語の主人公になり得るような、そんな特別な一瞬を届けられる人になりたいと。あるいは、何億人もいる中の「ふつう」とは違う、あなただ […]

  • 2019.11.19

商品ばかり見ないで! あなたのための推奨販売品

「今月の目標販売数はあと〇個です。がんばって販売しましょう」 などという言葉とともに会社から販売を推奨される商品があります。医薬品だけでなく健康食品、化粧品にも渡り指定されていて、同系統の商品で迷われるお客様がいたらそちらの商品にスイッチさせる……など。会社によっては厳しいノルマがあったり、社員同士 […]

  • 2019.11.18

さむい夜だから! 入浴剤をすすめる6つの効果

最近いよいよ寒くありませんか。私の住むところは朝晩になるととくに冷えてきました。遅番帰りは温度計を見ると10度を切っていて、車の暖房が活躍を始めました。 そんな夜はあったかいお風呂につかりたくなります。温泉につかってのんびりしたいところですが、ここは入浴剤の出番です。入浴剤にもいろんな種類があって、 […]

  • 2019.11.17

登録販売者による昼下がりの便秘薬トーク

休憩時間、若い女性次長とひょんなことから「便秘症のお客様に何をすすめているか」という話になりました。「刺激性の便秘薬はおなかが痛くなるし、酸化マグネシウムは効かないと言われる。間を取って繊維性の便秘薬を選んでいる」というのが次長の判断。私も同じようになりがちだなあ……と思いました。 そもそも、あまり […]

  • 2019.11.16

漢方薬って効くの? お客様の疑問とおすすめする理由

「風邪でせきと鼻水が出るんだけど何を飲んだらいい?」と、60代くらいの男性のお客様。四日ほど前から症状が続いているという。 「この四日間で症状に変化はありますか。せきと鼻水ではどちらの方が特にお辛いでしょうか」「四日間とにかくせきと鼻水で困ってる。鼻水はかめばなんとかなるけど、せきは止まらないとどう […]

  • 2019.11.15

上野のアイドル! パンダのシャンシャンに会いにいきました

東京・上野にある上野動物園へ母と行ってきました。目的はジャイアントパンダのシャンシャン親子に会いに行くため! シャンシャンに注目し始めたのは、家族の中でも私が最初です。まだ抽選だった観覧用のチケットを取るために何度も応募サイトへアクセスしていました。結局最後まで申し込み手続きすらできず(アクセス集中 […]

  • 2019.11.14

販売従事登録から3年! 登録販売者としての現在の心境

今年受験合格の登録販売者さんが、続々と販売従事登録を済ませているのを見て、自分だってこのくらいの時期に従事登録しているじゃんと気づく。先日9日で販売従事登録証が届き、丸三年が経ちました。試験の申し込みも自分で全部手続きをしましたが、合格後の手続きも使用関係の証明書だけ会社からもらい、あとはすべて自分 […]

  • 2019.11.13

悩む! 楽しい! たったひとつの口紅探し

化粧品コーナーでお客様に呼ばれたため伺うと、口紅で迷われている30代くらいの女性のお客様がいらっしゃいました。「種類が多くて……これとこれは何がちがうのですか」 たしかにお客様が悩まれていたそのブランドの中だけでも口紅の種類がたくさんあります。ちょうど一年前、役職のない女性社員だけが集められて、化粧 […]

  • 2019.11.12

市販薬の薬物乱用! 知らないお客様と伝えるくすりの専門家

「すみません、お薬の接客お願いします」と、レジバイトさんに呼ばれ行ってみると、女性のお客様。お子様のお薬選びにお悩みでした。 「熱が出てのどが痛かったんですけど、それはもうおさまって」「はい」「今せきが続いているんです。せき止めみたいな、何かお薬があればと思って」「実際症状が出始めたのって、いつ頃の […]

  • 2019.11.11

「明日も休めない」人は本当にいないと言えるのか?

とある製薬会社さんがSNSで「明日も絶対休めない…そんなあなたに」と、自社の風邪薬をおすすめするツイートをしたところ炎上したのを見かけました。その理由は「風邪をひいても絶対に休めないなんておかしい」「ブラック企業を連想させる」「公衆衛生上風邪を引いた人を外に出すのはいかがなものか」などなど。要するに […]

1 3 14